金融ADR
金融ADR制度について
法改正について
登録業者に求められる
対応について
金融ADRサポートプラン
Q&A
用語解説
改正法・内閣府令
   
金融ADR
会社案内
お問合せ
 
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


 
金融ADR
新たな金融ADR制度の施行に伴い、金融商品取引業者が今後ふむべき手続きとして、例えば下記が挙げられます。 
 
 
@ 財務局からの報告命令に対する対応

A 対応に伴い外部機関を利用する場合は、外部機関との契約手続き

B Aで行った措置に関する届出(基本契約書の写しの提出等)

C 業務方法書の変更とその変更届の提出

D 契約締結前・時交付書面の変更

E 関連する社内規程がある場合は、社内規程の改訂

F 標識の変更

G 事業報告届出への対応状況の記載


※体制整備が求められる10月1日の期限とあわせて、
  上記項目の中にも期限があるものがございますのでご注意下さい!

 
弊社では、上記項目に関するお手続きの代行やアドバイスを含めて、
『金融ADRサポートプラン』をご提供させていただいております。 


金融ADRサポートプラン

 
【フルサポートプラン】
 報酬額:10万円〜(税抜)
 上記@〜G全てのサポートをご希望の場合
【チョイスサポートプラン】
 報酬額: 2万円〜(税抜)
 上記@〜Gの内、一部のサポートをご希望の場合
   
 
 

この他、弊社ではお客さまのご事業内容や規模・社内体制の整備状況等に応じて、個別にサポートプランのご提案を行っています。

この機会に、一度社内の管理体制や各種書面内容の
見直しを行ってみてはいかがですか?

お電話・ご面談での初回のご相談は無料で行っています。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。 
 

 
 
 
 
 【免責事項】
 法改正には出来る限り早急に対応しておりますが、現在の法令と連動していない場合もあります。
 なお、当サイトの内容によって生じた損害等につきましては、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
Copyright (C) Support Solicitor Office. All Rights Reserved.